★タイタン型VM

米国製で20円用でした。
浅草仲見世の「武蔵屋」
人形店にテスト販売しましたが結果、何故かNGでしたので採用を取りやめま
した
★ロボット型は鉄板製塗装で
商品が出る時、目玉が光り金属音が発声され、頭のランプが点灯します。

子どものいたずらが激しく、短期間で撤収しました。


               かっての各種自動販売機のご紹介

     


  20円用:VISTA型    300円用:BOX型    100円用:チキンVM    100円用:P型
   (輸入品)       (オリジナル国産)      (輸入品)      (オリジナル国産品)
・材質ジンクダイキャスト ・ 鉄板塗装         ・ジンクダイキャスト   ・鉄板塗装


★20円用VIST型は既に紹介しましたが、パネルがガラスであり内部商品がはっきりみえるので好評でした。
 写真の中身は「ガム」です。アメリカではこんなふうにロケーションされています。
★300円BOXは型はオイルショック(昭和48年)後、脱プラスチックを狙い、紙製の箱での販売になります。
★チキンマシンは導入後、今日まで稼動している、優れ物です。卵カプセルが出る時「コケコッコ」と鳴くのが
 魅力でした。
★P型は屋外設置(雨天対応)に適したもので、センターロッドを真鍮にして錆防止に努めました。





                                         

                                  TOP                 その4