「知りたい」「読みたい」を応援する学校図書館

 子どもたちが毎日の学校生活や日常の中で「知りたい」「読みたい」と思ったとき,本や情報と出会う一番身近なところが学校図書館です。

 岡山市立のすべての小・中・高等学校の図書館には学校司書がいて,子どもたちの自由な読書を支え,教職員と共に豊かな教育活動を創っています。

 このサイトは,広く市民のみなさんに岡山市の学校図書館をお知らせするページです。

市民フォーラム「子どもたちの豊かな育ちと学校図書館」を開催します!
日時:9月15日(土)13:30~16:00
場所:国際交流センター2F 国際会議場
詳細はこちら


学校司書が常駐する学校図書館の充実についての署名へご協力をお願いします。
学校図書館の充実を願うメッセージが届いています。

お知らせ

2018.08.02 応援メッセージに研究者・作家【2】をアップ
       この本おすすめに「加古里子の本」をアップ
2018.08.01 応援メッセージに市民【5】をアップ
2018.07.26 市民フォーラムの案内をアップ
       応援メッセージに市民【4】をアップ
2018.07.10 応援メッセージに市民【3】にメッセージを追加
2018.07.03 応援メッセージに市民【3】をアップ
2018.06.18 学校図書館充実の署名のお願いを掲載しました
2018.06.12 応援メッセージに市民【2】をアップ
2018.05.24 ホームページをリニューアル     

メディア

学校図書館について掲載された記事の概要を紹介します。

〇2018.06.21日付 山陽新聞
 ちまた欄に市民の投稿が掲載された。タイトルは「司書通し豊かな学校生活を」

〇2018.02.17日付 山陽新聞
 第7回おかやま新聞コンクール入賞作品紹介特集号に、岡山県教育庁賞を受賞した記事が掲載された。タイトルは「いつも図書館にいてくれる。」岡山市内の子どもの記事。

〇2017.12.29日付 山陽新聞朝刊
 ちまた欄に市民の投稿が掲載された。タイトルは「学校図書館に司書は不可欠」

〇2017.08.09日付 山陽新聞朝刊
 社説でとりあげられる。タイトルは「学校図書館「深い学び」を支える場に」